IE9 日本語版ダウンロード

2011/4/26 よりダウンロード開始です。

IE9

注意が必要なのは、Windows Vista SP2 以降のみサポートということです。
XP は未サポートなんですね~。

IE9 の機能をふんだんに味わうことができるデモサイトが Microsoft から公開されています。

あと、よく IE9 のデモ(HTML5)で見るのは、熱帯魚のベタがいっぱい泳いでいるやつです。

FishIETank

いろいろと楽しんでみましょう。

広告

Windows SDK v7.1 がアップデートされました

Visual Studio 2010 SP1 のリリースに合わせて、既存の SDK v7.1 に対するアップデートがリリースされました。
Visual C++ Team Blog より

なお、VC++ ブログや readme にあるように、インストールには順番がありますので、注意が必要です。

  1. Visual Studio 2010
  2. Windows SDK 7.1
  3. Visual Studio 2010 SP1
  4. Visual C++ 2010 SP1 Compiler Update for the Windows SDK 7.1

SDKv7.1Update_Setup1SDKv7.1Update_Setup2

SDKv7.1Update_Setup3SDKv7.1Update_Setup4

インストール時間は1、2分です。
インストールが無事に終わると、スタートメニューの “Microsoft Windows SDK v7.1” に
”Visual C++ Compilers Update ReadMe” が追加されます。

Microsoft Ribbon for WPF

なんとなく、Microsoft 米国サイトのダウンロードセンターを眺めていたら、WPF 用の Ribbon を
見つけました。

英語リソースのようですが、大丈夫でしょう。
インストールすると、こんな感じでプロジェクトテンプレートに WPF Ribbon Application が追加されます。

WPF_Ribbon_Project

対応しているのは、.NET Framework 3.5 以降です。

WPF_Ribbon_VS2010

何もコーディングせず、このままビルドしてみると、

こんな感じになります。
Ribbon って、ライセンスがどうたらこうたら(Office が絡んでいるとか)っていうのを聞いたことがあるので
これだと、ライセンスを考えずに使えるのかな。

Ribbon というと、Winform で Ribbon を実装するのって、どうすんの?と聞かれました。
ゼロから全部実装するのは大変なので、CodePlex にある Ribbon ライブラリを使うのが一番手っ取り早くて確実だと思います。

いくら、流れは、Winform から WPF と言っても、まだまだ、Winform も需要ありますからね。
では、ネイティブコードで Ribbon は?

…ものすごく大変です。
Ribbon 部分を XAML で書いて、それをリボンコンパイラを通してリソースファイル(rc)を作成して…。
やめときましょう。素直に、.NET 系で。

Windows SDK v7.1 がリリースされました

待ちわびました。VS2010 の RTM 後、すぐにリリースされるのかなと思っていたのですが、
なかなかリリースされずに待つこと、約 3 週間。
もともと、C++ 開発者なので、SDK がないというのが、どうもしっくりこなくて。
VS2010 にも SDK v7.0A が標準で入っているわけですが、やはり、フルセット版でないとね。

サイズを見たら、ちょっと驚き。前回の SDK v7.0 よりもずいぶんと小さくなっていました。
DVD ではなく、CD-R 一枚に収まる容量です。
どうやら、x86 版、x64 版、IA64 版に分離したのが原因みたいですね。
VS2010 も、x86 版、x64 版とわかれましたからね。

私も参加させてもらっている Microsoft Tech Filders コラム も更新ネタがアップされるでしょう。

あとは、Expression 4 待ちです。

Touch Pack for Windows 7 が公開されました

以前より、Windows Touch については、個人的にも非常に追及しているわけですが、
Microsoft より、OEM プレインストール向けにリリースされていた Windows Touch アプリケーションが
一般公開されました。
すべて、非常に完成度の高いアプリケーションになっています。

この Touch Pack ですが、HP の IQ シリーズにはプレインストールされていたようです。
私もデモで HP の IQ シリーズを使った際に、いじったので。

この中で、一番のおすすめは、Surface Globe です。地球儀を指タッチで ”ぐるぐる” できます。
やはり、何か、キラーアプリに相当するものが無いと、マルチタッチも実感が湧きませんよね。

あっ、もちろん、Touch Pack を動かすには、マルチタッチに対応したモニターが無いとだめです。
過去に幾つか、このブログでもマルチタッチモニターを紹介したので、ご参考に。

Windows SDK for Windows 7 RTM がダウンロード可能に

Windows 7 & Windows Server 2008 R2 が RTM(2009.07.22) を迎え、開発者は忙しくなります。
SDK も OS の RTM に併せて、RTM になりました。

OS と 開発環境(Visual Studio や SDK を含む)、Office などの環境を構築しなおすのって結構、大変…。
あと、Windows 7 RTM シンボルパッケージもダウンロードできるようになっています。

さてと、やりますか。

来てます IE8 が。

予定通り 3/20 に Internet Explorer 8 がリリースされました。
少し前からスケジュールは知っていましたが、最近は日本語版も英語版も同時にリリースされるのは良いですね。

IE8

ダウンロードは、この辺かな。

RC1 のバージョンが、8.0.6001.18372 で RTM が 8.0.6001.18702 なので、若干ビルドが上がりましたね。
何にしても、IE7 よりは非常に使いやすくなったし、軽くなったのでよかったです。
いつも悩むのですが、64bit 版の IE ってどんな用途に向いているんでしょうか…。

Windows Installer 4.5 がリリースされました

最新の Windows Installer である Windows Installer 4.5 が 2008/06/02 付けでリリースされました。

以下の URL よりダウンロードできます。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=5a58b56f-60b6-4412-95b9-54d056d6f9f4

なお、時期はまだ未定ですが、Windows Update の「優先度の高い更新」でも更新される予定になっています。

Windows Installer の Version 4 世代は、Windows Vista (SP1) & Windows Server 2008 で
Windows Installer 4.0 が標準バンドルであり、使用することができます。
また、Windows XP、Windows Server 2003 では Windows Installer の Version 3 世代が最新のものでした。
(Windows XP、Windows Server 2003 では Updateによって Windows Installer 3.1 が最新になる)

今回の Windows Installer 4.5 は、Windows Vista & Windows Server 2008 だけでなく
Windows XP、Windows Server 2003 もサポート OS に含まれました。
この結果、Windows Installer 4.5 は以下の OS で使用することができます。

  • Windows Vista (SP1) : x86、x64
  • Windows Server 2008 : x86、x64、IA64
  • Windows XP SP2、SP3 : x86、x64
  • Windows Server 2003 SP1、SP2 : x86、x64、IA64

Version 4 世代が、XP や 2003 でも使えるようになったのは大きいですね。
共通の MSI で対応することができるようになりましたから。

また、今回のリリースに合わせて、Windows Installer SDK もアップデートされました。

Windows Installer 4.5 Software Development Kit
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=6A35AC14-2626-4846-BB51-DDCE49D6FFB6&displaylang=ja

なお、Windows Installer 4.5 のスキーマバージョンですが、405 になっています。
既存バージョンのスキーマバージョンは、 「Windows Installer その1」 をご参考にそうぞ。

では。