Microsoft Ribbon for WPF

なんとなく、Microsoft 米国サイトのダウンロードセンターを眺めていたら、WPF 用の Ribbon を
見つけました。

英語リソースのようですが、大丈夫でしょう。
インストールすると、こんな感じでプロジェクトテンプレートに WPF Ribbon Application が追加されます。

WPF_Ribbon_Project

対応しているのは、.NET Framework 3.5 以降です。

WPF_Ribbon_VS2010

何もコーディングせず、このままビルドしてみると、

こんな感じになります。
Ribbon って、ライセンスがどうたらこうたら(Office が絡んでいるとか)っていうのを聞いたことがあるので
これだと、ライセンスを考えずに使えるのかな。

Ribbon というと、Winform で Ribbon を実装するのって、どうすんの?と聞かれました。
ゼロから全部実装するのは大変なので、CodePlex にある Ribbon ライブラリを使うのが一番手っ取り早くて確実だと思います。

いくら、流れは、Winform から WPF と言っても、まだまだ、Winform も需要ありますからね。
では、ネイティブコードで Ribbon は?

…ものすごく大変です。
Ribbon 部分を XAML で書いて、それをリボンコンパイラを通してリソースファイル(rc)を作成して…。
やめときましょう。素直に、.NET 系で。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。