2009 湘南国際マラソン

一週間以上経ってしまいましたが、2009/11/8(日)に開催されました。
昨年は悪天候でしたが、今年の天気は良かったです。若干、暑かったかな。

いつものメンバー(チーム M)での参加でフルマラソン参加組みと 10km マラソン参加組みとで
分かれて現地入りしました。昨年と同様に、朝、4 時 30 分起き…。
家を出る際には、月が頭上にはっきりと見え、周りも真っ暗でしたが、駅で電車に乗ると
同じ目的地に向かう人で、車両もそれなりに埋まっていました。
今年は、臨時電車が出たのですが、それでも平塚駅を過ぎれば、朝ラッシュ以上の混み具合です。
臨時電車以外に、何本かの電車は、車両を 15 両編成にしてほしいものです。(どうにかならないんですかね)
二宮駅から 40 分歩き、大磯ロングビーチに到着しました。
去年は結構、時間に余裕があったので、楽勝かなと思いきや、今年は、会場のレイアウトが変更されていて
最悪の状態になりました。

スタート前のトイレ渋滞

です。去年の方が全然よかったですよ。ほんとに。

9:50 10km スタート

トイレ渋滞のため、スタート時間に間に合いませんでした。最悪です。
スタート地点を通過したのは、10:03 でした。
最初の 1km はのんびり(6 分/km)と走っていましたが、そろそろ前に行こうかなと思い、
ペースを上げ始めたのですが、とにかく人が多い。
絶対に去年よりも人が多くなってるぅぅぅ。(事実、昨年よりも 10km で約 1,000 人増えていた)
蛇行しながら走るのは大変なんですよね。膝にも負担かかるし。
折り返し地点に到着しましたが、未だに渋滞の中…。うーん。
それに、今年はいつもの応援者が来られないそうで、これまた残念。

復路は海が見え景色もよく、これが湘南マラソンで一番いいところ。
今年は天気もいいし、気分いいなぁ~…となるはずなのですが、相変わらず、人が多くて
海を見ながらまっすぐ走っていると前の人にぶつかってしまう…。

結局、ペースアップできたのが、手元のガーミンによると、7km を過ぎてからでした。
ただ、ここ数カ月、走り込んでいたので、あまり疲れもせず、結構、余裕がありました。
いつもの坂道にやってきても(うーん、わかる人はわかりますね)すごいペースで走ることもできました。
バイパスの側道に入ってからは、ほんと、全力疾走しました。

ただ、10km タイムはいまいち…55 分もかかってしまった。
やはり、渋滞に負けてしまいました。
でもでも、10km 走り終わっても、疲れないようになったというのは、自分なりの成果でした。

ゴールした後、ゲータレードをもらったら、また渋滞。何の渋滞なんだろう???

おお~、完走メダルか。

そういや、今年は完走者にメダルがあると書いてありましたね。
すっかりと忘れていました。

RS チップと交換で記念 T シャツをもらい、これにて終了。
ちなみに、去年までのニューバランスから、今年はナイキがメインスポンサーになりました。
T シャツもナイキです。

 

仲間と合流して、恒例の リポビダン D をもらいに行き、ダラダラしていたら、
何と、フルマラソンのトップ組みがゴールしてしまうという事態に。
ひえ~

・・・着替えた後、出店でお昼を食べ、フル参加の人の応援ということで、これにておしまい。

チーム M の人達、お疲れ様でした。
次回は、第 32 回神奈川マラソン(2010/2/7)です。

また、楽しく走りましょう!

広告

第 3 回 湘南国際マラソン

2008/11/16 に開催されました。
天候は小雨混じりでコンディションは悪かったです。

数名の仲間達と参加してきたわけですが、前回同様、待ち合わせは大変でした。
5 時 39 分の電車に乗るために、朝、4 時 30 分起きです。はやっ。
当初の予定では JR 戸塚駅で待ち合わせだったのですが、手違いがあり
JR 藤沢駅から東海道線に乗りました。しかし、これが大変でした。
休日ダイヤの下りということで、電車は 10 両編成(うちグリーン車が 2 両)。
ここ数年で最も混雑している電車になってしまいました。
小田急の上りラッシュ電車よりも混んでいます。
約 20 分耐え、二宮駅に到着し、雨混じりの中、大磯ロングビーチまで歩きます。遠いです。

前回の反省を踏まえて、今回はかなり時間に余裕をもったため、スタート前は
のんびりすることができました。

9:30 スタート地点へ向かう

大活躍したのがごみ袋加工のピニール合羽です。
これがあるだけで、寒さ対策になります。
雨ということで帽子も準備してきてよかったです。
トイレにも行って、準備万端です。

10:00 スタート

余裕のスタートを迎えることができました。
今回は前回と違い、仲間達と一緒にスタートです。
約5分遅れで、スタート地点を通過しました。では、がんばっていきましょう。

しかし、人が多い。
なかなか、前に出ることができません。蛇行しながら走るのって疲れるんですよね。
大体、5 分ちょい /km のペースでしょうか。
とにかく、まっすぐに走ることができない…。

あれよあれよと、折り返し地点に到着です。
前回同様、今回も折り返し地点には、応援者が来てくれることになっていますので探してみます。

おお~、いたいた!

なんと、差し入れもありますよ。お饅頭…。ほんとに持ってきたのね。
せっかくなので、お一つ頂きました。
しかし、応援者ってありがたいです。ほんと、元気になるんです YO。

復路を走りながら、海岸線を見ても景色はいまいち。うーん。
小雨混じりの中、走ること、数キロ、もうゴール手前です。
バイパスの側道に入るのですが、ここ、下り坂であぶないなぁ。。。

そして、前回ひどい目にあった大磯ロングビーチ & プリンスに入る急激な上り坂。
ほんと、ドイヒーな仕打ちです…。
で、ゴール前で一応、全力で走ってみました。
時間は50分ちょい。いまいちの結果。

ゼッケンの裏に張り付けてある IC タグを取る際に、ゼッケンが破け、返却し、終了。
仲間と合流し、お疲れ様~。
前回同様、リポビタン D を無料で配っていたので、それを戴きっ!

第3回湘南国際マラソン

その後、着替えて、フル参加した仲間の応援に。。。
フル走る人ってすごいね。

今回は仲間全員が完走でき、終わってみればよい大会でした。
でもね、交通手段だけは不満不満!

天候が悪い中、応援に駆けつけてくれた O さん 2 人本当にありがとう。
一緒に参加した チーム M の 6 人本当にお疲れ様でした。また、次回も一緒に走りましょう。

年内はこれでおしまいです。
次回は、第31回神奈川マラソン(2009/2/1)です。

おまけ

そして、このあと、風邪をひいたことは言うまでもありません…。

湘南国際マラソン 2008

2008/3/16 の出来事です。例によって、10km の参加デス。(湘南国際マラソン 公式サイト

さて、今回は数名の仲間達と参加してきました。仲間達と一緒ということは、普通に待ち合わせです。
待ち合わせ場所は、JR 二宮駅(7:30)。うーん、早いなぁ。(5時起きです)
二宮駅から、開催場である 大磯ロングビーチ に歩いて行きます。
おしゃべりしながら歩くこと、何と 50分!ひぇ~、到着予定よりも20分遅いじゃん。
決して歩くのが遅かったわけではありませぬ。人の流れのままに歩くしかなかったのです。
内心、この時点で、すでに焦っていました。とにかく、早く着替えねば…。

8:58 スタート地点へ向かい始める

スタートって、9:00 なんですけどぉ。とにかく急ぐ。準備運動もままならぬうちに。
で、時計を見ると、すでに 9:05 ですよ。もうスタートしてるじゃん。あちゃー

9:10 なんとかスタートする

さて、何はともあれ、スタートです。ただ、仲間達とは、着替えるときに別々になったままなので、一人さびしくスタート。
でも、がんばろう。
実は、まだ、腸脛靭帯炎が完治しておらず、走ると苦しむことはわかっていたのですが、一応、短期間にできる準備は
やってきました。内股の筋トレと、膝下の固定バンド(ナイキ ニューパテラバンド)です。
膝下用バンドは、ある方に教えていただき、初の実戦です。
ようやく、R134 に出て、走り始める。おお~、海岸線のコースっていいなぁ。

少し走ってみると、本調子まではいかないけど、それなりに走れそうな感覚を得る。一応の対策が効いているのかな。
しかし、人が多いな。まっすぐに走れない。蛇行して走ると、それだけで体力消耗してしまうんですよね。。。

そうこういっているうちに、折り返し地点が近いことがわかる。
手前にトイレがある…(実はスタート前にいきたかったのですが、時間がなく、行くことができなかったのです)。
やっと、トイレだ。
さて、折り返し地点には、応援者が来てくれることになっているので、探してみましょう。

あっ、いたっ~!!

なんか、嬉しいもんですよね。顔知っている人が応援してくれるのって。
時計を見ると、ここまでは、かなり良いペースだったことが判明。
トイレも済んだことだし、ここらでペースを上げたかったのですが、もう膝が悲鳴をあげていました。

うーん、走れない。困った。

歩くのと変わらないペースで、走ってたわけですが、皆さんの邪魔にならないように、一番左側を。
しかし、第一折り返し地点を過ぎてから、第二折り返し地点まで、長いなぁ。
潮風は気持ちよいのですが、もう、膝の痛み以外の何も感じることなく…。
とにかく、第二折り返し地点を目指し、それでも走る。

・・・

ようやくの思いで、第二折り返し地点を通過し、ゴールを目指し、ひたすら痛みとの格闘。
で、やっと、R134 を曲り、大磯ロングビーチへ。しかし、ここで、最大の関門が待っていました。

何、この坂!

大磯ロングビーチ & プリンスに入るところが、急激な上り坂なんです。
ドイヒーな仕打ち…。
もう、ヘロヘロになり、何とかゴールしました。
時間は恥ずかしくて言えないタイムなので、割愛します。(ちなみに、10km のベストタイムは、46分52秒です)
靴に付けた IC タグを返却し、終了。
ああ~、湘南国際マラソンは、完走賞がないのか…。(東京マラソンのメダルってすっごく嬉しかったなぁ)

そのあと、仲間と合流し、完走を称えあい、リポビタン D を無料で配っていたので、それを戴き、参加証の T シャツ を
ゲットする。(ニューバランスの T シャツなんです)

湘南国際マラソン2008

そのあとは、着替えて、30km に参加した知人の応援に。。。
この日は、とにかく気温が高く、暑かったです。日に焼けたなぁ…。

さて、今回の大会で思ったことは、「スタートにはゆとりを持っていこう」です。
あと、仲間うちで参加するなら、スタートくらいは一緒にってことですね。

今シーズンのマラソンは、おそらく、これで終了だと思います。
きちんと、膝を治して、全力で 10km 走れるように準備したいと思います。

体調不良で参加できなかった人も応援にきてくれたし、わざわざ、声援にきれくれた人もありがとう。
そして、一緒に参加した 6人 本当にお疲れ様でした。また、機会があったら、一緒に走りましょう。