Exchange Server 2007 SP2 Rollup2 で注意

普段、このブログでは開発ネタが多いのですが、個人的には、Exchange に携わっている期間(5.5 から)が非常に長くて
実はガンガンに使っています。一応、MCITP の メッセージングも取得済みだったりします。
そんなわけで、TechNet フォーラムには、Exchange によく出没しているのです。
…と、そんな前書きはどうでもよく、2010/1/22 に Exchange Server 2007 SP2 Rollup2 がリリースされました。

Rollup2 の前、つまり、Rollup1 をインストールすると、Exchange 管理コンソールにある “ツールボックス”
をクリックすると、エラーが発生するという問題がありました。

レジストリの値(詳細は下記記事を参照)が、日本語版だと、日本語名称にしてしまうというローカライズの
問題です。この内容は、KB および 日本の Exchange チームブログにも記載されています。

で、Rollup2 がリリースされたわけですが、なんと、Rollup2 でも修正されていませんでした…。

私の環境は、Exchange 2007 SP2 RU1 で、上記ブログを見て、自分でレジストリを修正したのですが、
この環境に RU2 をインストールしたら、まんまと、元(つまり、RU1 と同じ状態)に戻されてしまいました。

つまり、

Exchange 2007 SP2 → RU1 インストール → ツールボックスでエラーでガックシ → レジストリ修正でうまー
→ RU2 インストール → ツールボックスでエラーでガックシ → レジストリ修正でうまー

です。
まだ RU1 をインストールされていない方は、RU1、RU2 をインストールした後にレジストリを修正してください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。