tech・ed Japan 2009 に行ってきました

今年も夏の恒例、tech・ed に行ってきました。15 周年記念なんだそうです。

今年は規模も例年よりも小さく、少し物足りなかった感がありますね。
国立大 A ホールは基調講演だけだし、スポンサーブースも少なかったり、Attendee Party 無いし…。

今回のテーマは、新たな可能性。新次元への道標。

Microsoft プロダクト群も 2010 年シリーズのリリースラッシュが続くのでそういう意味も込められているのでしょう。
その第一弾として、ベースオペレーティングシステムの Windows 7 & Windows Server 2008 R2 のリリース
なのでしょうね。

これは基調講演が始まる前です。スクリーン横で、生演奏…。
この方々は一体、どのようなグループなのかなぁ。
キーノートは、techdays 2009 に引き続き、大場さんでした。
今までは派手(!)な見せ物が名物だった基調講演は、ここ 2 年はおとなしくなっちゃいました。
大きく、3 つに分かれ、Windows 7、Windows Server 2008 R2、Office 2010 ごとにプレゼンターが替わりました。
Windows 7 では OS ブートが高速になったというデモを見せていましたが、突っ込みどころも満載。
Quad コア + RAM4GB + SSD 環境でブートが速くても…。
それにネットブック PC で RAM1GB ってかなり贅沢だと思うのですが…。
でも、Windows 7 は確かに軽いし、快適です。
Office 2010 の中では、特に PowerPoint 2010 の画面操作の動画レコーディング機能&動画再生 が印象に残りました。
これ、何気にすごいアイデアだと思います。

8/26 第一日目

  • キーノート
  • T3-201 Exchange Server 2010 新機能とアーキテクチャ
  • T2-305 Silverlight 3 の新機能
  • T2-306 ASP.NET MVC アプリケーション開発
  • T2-310 WCF で実現する SOA、REST

8/27 第二日目

  • 午前中は、MS の方といろいろとお話し
  • T2-309 ADO.NET Entity Framework and LINQ データアクセス開発
  • T2-304 ユーザーエクスペリエンスに優れた RIA を作るには
  • T2-307 業務アプリケーション向けの WPF 開発

8/28 第三日目

  • T2-403 Silverlight、ASP.NET、.NET RIA Services によるデータ駆動アプリケーションの構築
  • T2-402 クラウドコンピューティングでアーキテクチャ原則や開発パラダイムはどう変えるべきか?
  • BOF-13 Deep Zoom++: オープンソースによるダイナミック Deep Zoom アプリケーション
  • 休憩
  • T2-201 Visual Studio 2010 & .NET Framework 4 概要

さて、去年に続いて、今年もくじが当たっちゃいました。
INNOVATION AWARD 2009 の投票で、図書カード 2000 円分(15名)に当選しました。わーい。

これで夏も終わりですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。