Visual Studio 2008 SP1 に Windows SDK v6.1 を登録すると?

  1. Visual Studio 2008 SP1 を Vista x86 にインストール (フルインストール)
  2. Windows SDK v6.1 (Windows SDK for Windows Server 2008 and .NET Framework 3.5) をインストール
  3. Microsoft Windows SDK v6.1 – Visual Studio Registration – Windows SDK Configuration Tool を実行する

…とクラッシュします。あれ!?

Windows SDK Configuration Tool というのは、WindowsSdkVer.exe です。
(Microsoft SDKs\Windows\v6.1\Setup にあります)
直接 v6.1 を指定して

WindowsSdkVer -version:v6.1

実行しても

というエラーになります。あれれ!?
ハマりました。で、対応ですが、

に記述されていました。
VS2008 がインストールする Windows SDK 6.0A のレジストリ登録に問題があるらしく、
これを自分で直してしまえば良いと。私の環境では

HKLM\Software\Microsoft\Microsoft SDKs\Windows\v6.0a@ProductVersion = 6.0A

になっていました。これを

HKLM\Software\Microsoft\Microsoft SDKs\Windows\v6.0a@ProductVersion = 6.0.6001.17011

に変更しました。
で、Windows SDK Configuration Tool (WindowsSdkVer.exe) を実行すると無事に起動できました。

回避策を探すまで 2 時間くらいかかってしまいましたが、こういう情報って、もっとわかりやすいところに
置いてほしいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。