VS2005 で MdiList プロパティってどこにあるの?

ピーンと来た人いますよね?
そう、あれです。
ある方から、質問を受けましたので、今回のネタにします。

VS2005 を用いて、MSDN 読みながら、MDI アプリケーションのチュートリアルに従うとおそらく、これにぶつかると思います。

マルチ ドキュメント インターフェイス (MDI) アプリケーション

ここに記載されている

方法 : MDI 子フォームを作成する

に問題の箇所があります。
MDI 子フォームを作成するには

 ・
 ・
 ・

2. [プロパティ] ウィンドウの上部にあるドロップダウン リスト ボックスで、[ウィンドウ] メニュー項目に対応するメニュー項目を選択し、MdiList プロパティを true に設定します。

この設定によって、[ウィンドウ] メニュー内に、開かれた MDI 子ウィンドウの一覧が表示され、アクティブな子ウィンドウの横にチェック マークが付くようになります

 ・
 ・
 ・

さて、MdiList プロパティはどこにあるのでしょう?
残念ながら、どれだけ探しても見つけることはできないと思います。
だって、本当に無いんですから。

実は、この記述内容が間違えているのです。では、どうしたらよいのか?

  1. MDI 親ウィンドウのメニューを選択して、プロパティ画面を見てください。
  2. その中から、「MdiWindowListItem」というプロパティを探してください。
  3. 「MdiWindowListItem」プロパティの値がドロップダウンで選択できますので、その中から MDI 子ウィンドウリストを
    表示させたいメニューを選択してください。

これでいけます。
MdiList ではなく、MenuStrip クラスの MdiWindowListItem プロパティを使うことになるのです。

MSDN より
MenuStrip.MdiWindowListItem

MdiList プロパティは、MenuItem クラスのプロパティなので、標準状態の VS 2005 IDE のツールボックスには表示されません。
VS 2005 では、MenuStrip クラスが表示されているはずです。

非常にわかりにくいですよね。
MSDN のこの部分、修正してほしいものです。
ちなみに、VS 2008 でも同じ問題にぶつかります。

では、今回はこの辺で。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。